FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメット4兄弟

先日カメラ関係の機材の整理をしていたのでこんなものも出てきました。

P6300050.jpg

古い!!
COMETというメーカーのモノブロックストロボ CT-300mini というものです。

写真をやり始めた時にとにかくお金がなくヤフオクで安いのを探して購入。
実は2台あったのですが1台は壊れてしまいました。古いストロボで部品がなく修理もできずこの1台のみ。

なぜモノブロックストロボを選んだかというと・・・
たしかに安いというのがあります。
スタジオではジェネレータータイプという 通称ジェネを使ってましたが光量の計算が面倒くさかった。
ジェネで3灯から4灯のタイプはかなり高価なのは独立調光なんですが普通なのは均等割か1:2など出力が決まっていた。

なのでストロボの距離を変えたりディフューザーで調整したりと面倒でした。
モノブロックは本体に調光がついてるので独立で調整できる。
その分少し大きいというデメリットもありますがその辺は気にしない。

で壊れたので新しいものを導入したのがこちら。

P6300043.jpg

CT-JrとTWINKLE03です。
CT-jrは先ほどの300と同じ冠名がついてる通り後継機種。
名前に数字がついてないのでわかりにくいのですが100wsです。

TWINKLEは CTシリーズが終わって次の世代。
といっても何が変わったのかよくわからない。こちらは300ws。

だいたい仕事で使うのは2~3灯なのですが・・・。
独立も考えているのでもう少し欲しいと思って買ったのが・・・・

IMG_20171229_090136_435.jpg

TWINKLE04FS!!オクタバンクも買っちゃいました。
こいつは400wsなのもすごいですが出力をある程度下げると1秒に10コマ近く発光できます。
モデル撮影など動きのあるものに向いてるストロボです。
実はこいつを2つ購入しました。

モノブロック5灯体制になりました。
現在のところ独立を目指し調べものなど行っている状態です。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。